ケノンという脱毛器をご存知でしょうか。
一般的な知名度は低いかも知れませんが、楽天の脱毛器ランキングで160週ずっと1位をキープしている人気のシリーズなのです。
3年以上ということですから、相応の評価を得ているのが分かるのですね。
国産なので外国製品にありがちな初期不良もありませんし、コストパフォーマンスが高く、広い範囲に光を照射して脱毛出来るなどの特徴があるようです。
充電式だとかさばって重たくなるためコンセントを使うので器具の重量が軽くて手に収まりやすく、使いやすさを考慮した設計です。
6連射やハイパワーのワンショットがセレクトできるので自己処理の時間が格段に短くなっ立という声もあるようですし、照射面積を広くも狭くも変えられるので、1台で脱毛出来る部位が多いので、複数のマシンを揃える必要がないのも魅力です。
ラヴィはIPL方式の家庭用脱毛器。
“IPL光”(Intense Pulsed Light)は、エステサロンでのシミ取りやソバカスのケアに使われており、安全かつ効果的にお肌に作用します。
また、手頃な値段ながら、出力が7段階で調整できるのが魅力です。
別売の美顔カートリッジ(実売価格3500円くらい)を使用するとお肌のメラニンケアなどが家庭でできてしまうのが、ありがたいですね。
こんな価格帯なのに(実売3万円台)、使いやすく、脱毛器の評価も5点満点で4以上と高いユーザー支持を得ているようです。
メーカーホームページではなくamazonや楽天などでは、さらにお得な価格で購入できます。
美顔カートリッジを購入した人のほうが満足度も高いので、あわせて購入対象として検討してみてはいかがでしょうか。
脱毛のためにサロンに通わなくても、自分でVゾーン(アンダーヘア)の脱毛が出来ます。
従来、家庭用脱毛器で効果が得られにくかった毛質の硬い方や、毛が太くて多い方にも向いていて、使ってみて良かっ立というクチコミが多く見うけられます。
芸能界でも名の通った脱毛サロンといったら、真っ先に脱毛ラボが思い浮かびませんか。
ですが、通っている芸能人がいるとはいっても、必ずしも脱毛効果やサービスに満足できるという訳ではありません。
実際、芸能人も使っていると記されていれば分かりやすい広告塔となってくれるので、請求額が正規料金でないということもあり得ます。
一般の利用者の口コミなどの情報を加味した上でご検討ちょうだいませ。
お世話になっていた脱毛サロンがつぶれて、まだコースが残っていたのに施術をうけられなくなっ立という人もよくいます。
自分が通っていた店舗だけが閉店してしまって、他の店舗で施術がうけられるならまだいいものの、お金を返して貰うことができなくて、さらには施術をしてもらえないケースもあるので、現金で一括前払いをするのは避けたほうが安心です。
ローンで毎月少しずつ支払うようにすればこれから施術をうける分の金額は、支払いをストップすることが出来ます。
脱毛サロンの施術後にケアをするなら、保湿はとても重要なのです。
刺激の強くない保湿剤をつけて乾燥しないように、肌を潤してちょうだい。
以後、三日ほどは入浴時は、湯船に浸からずシャワーにする、ボディソープを辞めて、シャワーのみで流すのがイチオシです。
赤みを帯びてしまったら、冷やして、しばらく様子をみましょう。