全身脱毛は思い立っ立ときにしたいもの。
でもちょっと待ってください。
サロンを選ぶときには、どこを施術して貰えるのか、そしてそれぞれに対するコストテーブルがいくらなのか、またセット料金は自分に合っているかなどをよく比較してから自分に合ったサロンかどうか見極めることが大切です。
全身脱毛を謳っていても、施術の対象となるパーツはサロンによって意外と違いがでてくるところですし、使用する機材や方法などでも料金が大聞く異なります。
割安感のある「月額○円プラン」なども、自分の肌に合った脱毛方式か、理想的な仕上がりとはどのようなものなのか、総合的に見つめ直してみると、けして「割安」でなかったりする事もあります。
脱毛サロンにおトクな時期があるのかというと、あります。
それは自然ななりゆきともいえますが、秋~冬あたりを設定しているところが多いです。
露出が多くなる夏には脱毛を考える方が増えてきますから、寒い時期にはその逆で、脱毛サロンの利用者が減るのもまた自然なことと言えます。
この時期、顧客獲得のためにおこなわれているのがお得なキャンペーンでお客さまに来ていただこうとするお店は、けっこうあります。
脱毛したいと考えているのでしたら、シーズンオフのキャンペーンを狙うのがお得です。
光脱毛の効果はゆっくりと現れてきますから、4月頃から始めて8月頃には終わらせるという期待にはお応えできません。
一年間根気よくつづけると、剃る回数が減ってきたことを感じることができると思います。
時間がないのならばおそらく電気脱毛の方が効果的です。
それでなければ、レーザーで行う脱毛の方が光脱毛にくらべて、短い間でご納得いただけます。
家庭用脱毛器でのアンダーヘアの脱毛を考えているのなら、ユーザーレビューだけではなく、メーカー仕様をよく確認して、アンダーヘア脱毛対応機種を選ばなければいけません。
非対応機種で脱毛できるのだからと思って処理してしまうと、やけどをする場合もありますし、ほてりやかゆみ、赤みなどの炎症を引き起こす事もありますので、脱毛器はよく確認してから使用するべきでしょう。
また、アンダーヘア脱毛対応機種の中でも、出力を調整できるものなら、細かな部位や体調による痛みをある程度抑える事が出来て、使いやすいでしょう。
電気シェーバーでの脱毛は、手軽にできて、ほとんど肌の負担がありません。
エステ、脱毛サロンの施術前の自己処理に電気シェーバーを推薦されることが多いかも知れません。
でも、全くお肌にダメージがないとはいえませんので、アフターケアはちゃんとしましょう。